• Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

プロフィール

地域密着型プロアスリート/北杜市ふるさと親善大使/やまなし大使

エース栗原 正明(エースくりはら まさあき)

1987年東京都江東区生まれ。

巣鴨中学校⇒巣鴨高等学校⇒国士舘大学⇒国士舘大学大学院

3~12歳:水泳

3~12歳:器械体操

6~12歳:軟式野球

12~18歳:陸上競技(800m・1500m)

18~現在:トライアスロン・デュアスロン

国士舘大学に進学後、トライアスロン部に入部。

『一回で覚えてもらえる自己紹介をしよう』と思い立ちした自己紹介。

「エース栗原です!」

この自己紹介は今もなお続いている。

 

大学から始めたトライアスロン・デュアスロンで順調に競技成績を目指し、大学4年時にはデュアスロン日本チャンピオンに輝く。その後、VAX RACING・SCOTT RIDERとして活動するも成績が低迷。

2012年大学院修了後、プロアスリートの道を断念し、山梨県甲斐市の私立高校の教員として山梨県に移住。

教員をする傍ら競技復帰し、国体(山梨県代表)に出場を始め再度競技力を取り戻し始める。​

そんな中、自身の行った総合学習の授業のテーマ『10年後の夢を描こう』

そのテーマを自分にも当てはめ導き出した答えが、

【情熱大陸に出演する!】

教員を退職し、地域密着型プロアスリートとして独立。

「地域に根付くアスリートとして地域の人を始めとした夢、希望・感動を与える道標のような存在になる」

をコンセプトに活動を開始。

地元、北杜市や山梨県の企業を始めとしたスポンサーを獲得しながら、積極的に競技や地域を発信を行う。

 

2016年やまなし大使 就任

2019年北杜市ふるさと親善大使​ 就任

 

地域×アスリート=∞
をコンセプトに新しいプロアスリートのあり方を体現している。

戦績

《デュアスロン》

2007年(大1) 日本学生選手権(オープン) 優勝

2009年(大4) 世界選手権U23 第6位

2010年(大4) 日本選手権 優勝

2010年(大4) 日本学生選手権 優勝

2010年(大4) アジア選手兼U23 優勝

2015年    日本選手権 準優勝
2016年    日本選手権 優勝

《トライアスロン》

2008年(大3) 日本学生選手権 第5位

2009年(大4) 日本学生選手権 第5位

2016年 アジア年代別選手権 優勝

2015・2016・2017年 ト年代別日本ランキング王者

2017・2018年 IRONMAN WORLD CHAMPIONSHP 出場

2019年 第35回宮古島トライアスロン 第6位

2019年 アジア年代別選手権 優勝

《トレイルランニング》

2017・2018年 スリーピークス八ヶ岳 優勝

2017年 修行走 準優勝

《階段ラン》

2018年 ミッドランドスカイラン(1197段) 準優勝

2019年 白龍走(3333段) エキスパート準優勝

2019年 菩提梯クライムラン 準優勝

《いす-1GP》

2019年 東京品川大会 準優勝

《スワンアスロン》

2014年 7月大会 世界チャンピオン

講演・指導実績

競技活動のみならず、今までの人生の中で支えとなった言葉を実体験を交えながら熱く伝える講演会を県内の小学校~大学、企業セミナーなど幅広く実施。

プレゼンテーションイベントであるKUDENに出演。

​~KUDEN~

 

合宿の聖地化プロジェクト

山梨県の峡北エリア(北杜市・韮崎市)の魅力をスポーツを通じて体感してもらう合宿を開催。

関東の学生トライアスリートを集め、練習環境・食べ物・人を体感するイベント。

 

エース栗原 OFFICIAL WEB SITE

© 2018 ace kurihara